ユメウルパートナー御紹介
part6

随時NEWパートナー募集中。
お気軽に御声かけ下さい。

栃木県が好き・宇都宮が好き・その想いだけが御条件です。力をあわせて盛り上げていきましょう。

⚠️紹介順序は順不同

●全国宅地建物取引業協会●

ユメウル不動産はハトマークに加入しています

宅地建物取引業協会 栃木県

栃木県宅地建物取引業協会 会員 栃木県知事(1)5176号 株式会社ユメウル不動産

ユメウル不動産はハトマークに加入しております。そもそもハトマークって何?という事ですが、簡単に説明致します。不動産業を営むにあたり、開業の際に、不動産業者は国に1000万円の保証金を供託する必要があります。とても高額な保証金のため、ほとんどの会社さんは、不動産協会に供託金を収めることで、先ほどの1000万が免除されます。その際に必ず話題に出るのが、【ハトさんにする?】【ウサギさんにする?】という会話です。ここ最近流行りました【あなたの番です】の『キリンさんですか?像さんですか?』みたいなもんです。ユメウル不動産はハトさんにしました。ハトさん・ウサギさんというのは、不動産協会は大きく、二つ。一つは私の加入する【全国宅地建物取引業協会】こちらがハト。もう一つは【全日本不動産協会】略して全日(プロレス団体ではないです)。こちらがウサギ。どちらを選んでもよいのですが、私はハトマーク。理由は尊敬する不動産会社さんの社長がハトで、特に考える事もなく自然とハトマークのほうになりました。今回開業にあたり、正直な感想として、非常に開業の準備は大変であり、孤独であり、不安であり・・・想像していた以上に様々な事を処理していかないといけなくなります。今まで会社にいるときには、それぞれの持場の責任者がそれぞれの責任のもと行っていたものが、全て自分責任で行うことになります。会社設立、免許申請、内装準備、外装準備、銀行関連、税理士、会計士、家具調達、備品準備、HP作成、管理ソフト、物件登録、写真撮影、それぞれの会社さんとの打ち合わせ等・・・終わらないし、わからない部分もたくさんあるので、大概混乱するかと思います。もちろん仲間や知り合いのアドバイスや、幸いにも助けてくれる人達が多くいて、なんとかかんとかオープンへと行きつくことができました。その時に非常にわかりやすくサポートしてくれたのがこのハトマーク。宅地建物取引業協会栃木県本部の方々。今まで、取引士の免許更新で、ほんの少し関わった事があっただけで、ありがたみは感じていませんでしたが(昔の話です)、今回、非常にありがたみを感じました。お蔭様で、スムーズに開業まで辿り着きました。このありがたみは、実際に、開業する方には、その時にわかるかと思います。今後とも、わからない事があれば、恥じることなくどんどんご質問していこうと思っています。話は長くなりましたが、ハトマーク。オススメです。詳しくはHPをご確認下さい。